本物のプロを育てる。Akai盗聴器発見・盗聴対策講座

盗聴器発見にかかる料金の相場

盗聴発見を業者へ依頼しようとしたとき、ほとんどの人が調査にかかる料金を目安にして業者を選んでいます。
そこで、盗聴発見にかかる料金の相場を知っておけば、業者の比較が簡単に出来るようになります。

一般的な一戸建て住宅で、盗聴発見調査をしてもらった場合の料金相場は8万円から15万円程度です。
この料金は、盗聴器を探す調査の着手金にかかる金額で、業者によってはこの料金プラス盗聴器撤去料金といったものが含まれることがあり、
この2つをあわせると12〜18万円程になります。

また、発見業者の中には、着手金、盗聴器撤去料金のほかに、盗聴器発見報酬といった料金を請求するところもあります。
盗聴器発見報酬とは、その名の通り、盗聴器を調査で見つけることが出来たら発生する報酬のことです。
報酬の額は、盗聴器を見つけた数で決められたり、または、いくつ発見しても一律の金額が決められているケースがあります。

盗聴器発見調査の料金はこれら全ての金額を合計したものになります。

当社では、発見報酬、撤去料金といった附属する料金をすべて0円で調査をおこなっております。

そして、当社では、盗聴器発見業務と一緒に、盗撮発見調査をおこなっております。
近年ではビデオカメラの小型化やデジタル化が進み、盗撮機器の性能が向上して、これらの機器が盗撮に使われるケースが多発しております。
この盗撮被害に対抗するため、当社では、盗聴器発見調査と合わせて盗撮発見調査をご提供しております。
当社の盗撮発見調査では、従来発見が難しかったデジタル式盗撮器にも対応しております。

当社の調査料金、または調査の内容について疑問などあれば、お気軽にご相談ください。